電子タバコ デザイン

電子タバコのデザイン

電子タバコと単純に言っても、色々なデザインのものがあります。

 

形状で電子タバコを分類した場合、
紙巻タバコ型やペン型、葉巻型などがあります。

 

ちなみに紙巻タバコ型の場合は、小型のものもあり、
通常よりもタバコに近い形状がポイントです。

 

通常の紙巻タバコ型はシガレット型とも呼ばれていて、
こちらはロングタイプのタバコに近い印象を受けます。

 

喫煙家の方には小型の紙巻タバコ型が違和感が無くて
実際にタバコを吸っているという感覚になれるでしょう。

 

ペン型の電子タバコについては、
キセルに近いという部分が特徴でしょう。

 

擬似煙の量が多いという特徴や、
カートリッジ・バッテリーの寿命が紙巻タバコ型より
長いということが、特徴の一つです。

 

そして葉巻型の電子タバコですが、
こちらは名前の通り、葉巻のような形状が特徴です。

 

本物の葉巻に憧れを持つ方が非常に多いですが、
これならより気軽に試すことができます。

 

まとめると、形状から電子タバコを選ぶ
というのも楽しみ方もあるということです。

 

また、形状のみならず、カラーバリエーションが
豊富なタイプの電子タバコもたくさん販売されています。

 

商品によっては、バッテリーとカートリッジの組み合わせを
楽しむことができるという楽しみ方もできます。

 

さらにはデコレーションが施された電子タバコも人気が高いです。

 

オリジナルの電子タバコということもあり、愛着が湧くと言われています。
おしゃれな電子タバコを持ちたいという人におススメでしょう。